お知らせ

最新情報

TOTが母の日に贈る「ヒーリングJAZZサプリ」コンサート

出演者  TOT(トット)
      ピアノ  小川幸子
      ベース  荒玉哲郎
       メジャー曲JAZZアレンジ及びオリジナル曲を息の合ったデュオ、TOT(トット)流でお届けいたします。
      

日 時  5月13日(日)  18:30~20:30

会 場  遊’s
       京都府福知山市和久市町196番地
        ℡0773-45-3323

チケット 2000円(1ドリンク付)

お問い合わせ・ご予約は遊’sまでお願いします。

【小川 幸子 経歴】

レコーディングに10代より関わりビクター・ヤマハ・ユニバーサル、海外レーベルよりCD発売。
 日本音楽コンクール作曲部門1位入賞者などから演奏・録音の依頼を受け、全国の音楽教育のためグラモフォンより楽譜教本付きCDを発売。
 作曲では、音楽高校の創立100周年の祝歌を作曲、日本の古典芸能をもとにした音楽劇の作曲などジャンルにとらわれないアンサンブルの作曲やアレンジ、また映像と共に作った作品の発表など活動は多方面に及ぶ。

【荒玉 哲郎 経歴】

 87年 竹下清志氏のグループに参加しミッキー・ロウカーやオテロ・モリノウらと共演。94年 単身渡米、帰国後は綾戸智絵をはじめ様々なレコーディングに参加。05年 アルゼンチンを訪問し大統領官邸にて演奏会を行い好評を博す。08年 ドイツ総領事の招待によりデュッセルドルフ等四カ所で演奏会を行う。09年 リーダーアルバム「REZA(ヘーザ)」を発表。11年 ウラジオストクジャズフェスティバルに出演。13年 「なにわジャズ大賞」を受賞。
 現在はジャズのみならずブラジル音楽・アルゼンチン音楽などのグループで活動する一方、大阪芸術大学にて後進の育成にも力を注いでいる。

 

吉田佐和子おしゃべり  アフタヌーンコンサート

出  演   クラリネット 吉田佐和子  ピアノ 山口彩菜
日  時   2018年4月28日(土) 13:30開場 14:00開演
会  場 遊’s 福知山市和久市町196番地  ℡ 0773-45-3323
チケット   一般 2000円 学生 1500円  (要1ドリンクオーダー)
お問い合わせ お申し込みは遊’sまで

Jazz Live in 遊’s

2018年4月7日(土) open18:30 start19:00

入場 無料  (チップ、投げ銭制)

会場 遊’s 京都府福知山市和久市町196番地  ℡ 0773-45-3323

出演者
 加藤友彦(Pf)
  1993年生まれ。中学の頃にピアノを、高校の頃に兄の影響でジャズを始める。
  2016年3月に国立音楽大学ジャズ専修を卒業。
  ジャズピアノを小曽根真、塩谷哲の各氏に師事。

 石川翔太(Ba)
  神戸生まれ。16歳よりベースを始め、神田芳郎・塩見和広に師事。
  奨学金を得てバークリー音楽大学に留学し、ベースをBruce Gertz,Barry Smithに師事。
  留学中に世界的ベーシストジョージ・ムラーツと出会い、後に弟子として認められ、現在唯一の直弟子となる。
  ニューヨークでプロとして活動後、日本に帰国し、関西に拠点を置きながら国際派として活動している。

 加藤尚彦(Dr)
  1991年生まれ。三重県鳥羽市出身。
  愛知大学在学中にジャズドラムを始める。松浦賢二、大坂昌彦の各氏に師事。
  現在は北近畿周辺にてライブ、イベント等で演奏活動を続けている。

 松岡美穂(Vo)
  4歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。
  卒業後篠山市内の音楽教室にてピアノ・エレクトーンの講師を務めるほか、各種イベント司会、メインキャスターとして活動。
  現在はボーカリストとして地元を中心に、神戸、大阪等のライブハウスで精力的に活動する傍ら、ボイストレーニングの指導なども行っている。
  甲陽音楽学院に在学中。

遊’s Jazz Night のお知らせ

今年、第1弾の遊’s Jazz Night!! 

i-Trio(ピアノトリオ)に、大阪から若手ジャズクラリネット奏者の山下拓郎さんをゲストに迎え、
スタンダードジャズや、懐かしいヴォーカル曲も演奏します。
楽しいステージをお楽しみいただきたいと思います。

出演 
衣川いずみ(p)
佐野正二(b)
加藤尚彦(d) 
ゲスト 山下拓郎(Cl)

日時 3月10日(土) 18:30(開場)  19:00開演

会場  遊’s  福知山市和久市町196  ℡0773-45-3323

チャージ ¥2000(1ドリンク付き)

お問い合わせは遊’s(TEL 0773―45―3323)までお願いします

BURAI ライブ ・・・俺とあいつ・・・   和太鼓・パーカッション・篠笛

日 時   3月4日(日)  開場13:30  開演14:00

会 場
      遊’S 福知山市和久市町196番地 ℡0773-45-3323

出 演   TAH(ター)  和太鼓
      
      渡辺庸介(パーカッション)

      翔明(篠笛)

チケット  前売り3000円 当日3500円 (要 ドリンクオーダー)

ご予約・お問い合わせは 遊’S (0773-45-3323) まで

出演者プロフィール

     TAH(ター) 

      小学生の頃、コンガ奏者古谷哲也氏の音に魅せられ和太鼓演奏活動を始める。
      1994年 佐渡のプロ和太鼓集団「鼓童」に入座し、2000年まで、メンバーとして、
      国内外の公演・CD制作に参加。
      退団後、創作和太鼓アンサンブルユニット「BURAI」を立ち上げ、
      ドラム、パーカッションなどを取り入れたユニークな演出で、全国的に活動する。
      繊細さと大胆さを兼ねそなえ、力強さの中にも優しさのある音には定評がある。
      自身の打法を「打心道」と称し、未来の和太鼓奏者の育成にも力を入れている。

     渡辺庸介

      タンバリンを主軸にあらゆる打楽器からボイスパーカッションまで様々な音色を駆使した、
      ジャンルにとらわれない柔軟かつ大胆なプレイが持ち味。
      幼い頃から和太鼓に親しむ。大学時代に北欧音楽バンドDrakskip(ドレクスキップ)を結成し、
      パーカッションと出会う。
      卒業後プロミュージシャンとしてのキャリアをスタート、全国で演奏を行う。
      2005年からジャンルの壁を越えて活動の幅を広げ、様々なミュージシャンと共演、
      現在では年間200本のライブを行う。

     翔明 

      和太鼓の魅力に惹かれ、8歳で和太鼓サークルに所属。サークルの解散を機に和太鼓教室に通い、
      プロ和太鼓奏者の指導を受ける。
      17歳で篠笛と出会い独学で始める。型にはまらないその音色は国内外から評価が高い。
      現在は、ソロ演奏者として様々な演奏家やグループと篠笛を主とした演奏活動を行う。
   

 

このサイトは、株式会社アシストが提案する看板型ホームページ「キラリサイト」の仕様に基づいて製作されています。